はじめての国債投資国債に投資する>個人向け国債投資キャンペーン

個人向け国債の投資キャンペーンを徹底比較!

個人向け国債は10年、5年ものが3カ月に一度、3年ものが毎月販売されています。こうした個人向け国債に投資をする場合「キャンペーン」を上手に活用しましょう。ネット証券を中心に個人向け国債を通じて口座開設や投資資金を呼び込もうといろんなキャンペーンを展開しています。

個人的におすすめのSBI証券なら、100万円の個人向け国債の投資で2000円がもれなくキャッシュバックされるキャンペーンを展開中です。

利回りにして0.2%という水準ですが、3年物の個人向け国債の利率が0.06%ということを考えると、その3年分(全期間分)の利回りよりも高い利回りが期待できることになります。

ちなみに、個人向け国債はどこで購入しても同じです。購入に手数料などはかかりません。このように考えたときはキャンペーン等でお得な証券会社を利用するのが最も合理的で経済的といえます。

個人向け国債投資・購入キャンペーンを展開している証券会社

個人向け国債は非常にリスクの低い投資で、これまで銀行預金、定期預金くらいしかやっていないとう方にも入りやすい投資商品です。
証券会社では、こうした投資経験のない、少ない方に対して、まず一歩めの入り口として個人向け国債を提案するケースが多いようです。

ネット証券などでも個人向け国債のお得なキャンペーンを通じて投資家を呼び込もうとしてます。

 

低金利が続く今、国債金利よりもキャンペーンのキャッシュバックの方が魅力?

個人向け国債の利回りが長期金利の低下によって下がっています。
2016年2月販売分は、3年、5年、10年のいずれの満期タイプの国債利回りが0.05%という最低金利(下限金利)となっています。

ちなみに、この金利水準を考えると国債で運用するよりも個人向け国債のキャッシュバックを狙った方が魅力的な水準になってしまいます。

たとえば、100万円で3年満期の国債をSBI証券のキャンペーンを利用して買うとします。
Aは普通に買って3年間満期まで保有した場合、Bは毎年解約をしてペナルティで利息は受け取れないけれども毎回キャンペーンのキャッシュバックを受け取るという場合です。

 

A)3年間で受け取れるキャッシュバックと利息の合計額
100万円×0.2%(キャッシュバック)+100万円×0.05%(利息)×3年分=2500円です。

B)3年間で受け取れるキャッシュバックと利息の合計額
3年間で受け取れる金額は100万円×0.2%(キャッシュバック)×3年=6000円となります。
※利息分は解約時にペナルティとしてひかれます。

 

上記のように国債で持ち続けるよりもキャンペーン(キャッシュバック)で回し続ける方が圧倒的に有利という状況です。さらに言えば、利息の場合には20%の源泉所得税が引かれますので利息のみの場合はさらに手取りは小さくなります。

キャッシュバックも所得にあたりますが、税務上は「雑所得」にあたります。この雑所得に関してはサラリーマンの場合、給与以外の他の所得で20万円以下であれば申告が不要となっているので多くの方にとっては事実上非課税となります(申告が必要な方は別)。
ちなみに、この点については「

 

SBI証券の個人向け国債投資キャンペーン

最大還元率:0.10~0.20%
コメント:50万円で1000円のキャッシュバックなのできっかり投資するのがお勧めです。

大手ネット証券「SBI証券」の個人向け国債キャンペーンです。購入金額に応じてキャッシュバックを受けることができます。

キャッシュバックは下記の通りとなっています。見ていただくとわかる通り、50万円で1000円(0.2%)、100万円で2000円(0.2%)という金額単位で購入するのがお得です。
80万円分購入しても1000円しかもらえませんので、その辺を考えた金額で投資をするのがお勧めです。

購入金額は50万円、100万円、200万円、300万円といったキリのよい金額にしておきましょう。

ご購入合計金額

キャッシュバック

50万円以上100万円未満

1,000円

100万円以上200万円未満

2,000円

200万円以上300万円未満

4,000円

300万円以上400万円未満

6,000円

400万円以上500万円未満

8,000円

500万円以上600万円未満

10,000円

600万円以上700万円未満

12,000円

700万円以上800万円未満

14,000円

800万円以上900万円未満

16,000円

900万円以上1,000万円未満

18,000円

1,000万円以上1,100万円未満

20,000円

以降、100万円増える毎に

+2,000円

金利にしたらそんなに大した金額には見えないかもしれませんが、個人向け国債の金利自体も1%を割る水準ですので、そう考えると0.2%というキャッシュバック率もかなりお得な水準だと思います。

>>SBI証券公式ホームページはこちら

 

キャンペーン利用の注意点

個人向け国債の投資キャンペーンについては、管理人がそれぞれの証券会社の情報を調べた時点での内容となっています。状況によって内容が変更されている可能性もあります。必ず公式ホームページで現在の個人向け国債のキャンペーンが行われているかどうかをご確認くださいませ。

10年国債(変動)
人気の長期個人向け国債。金利変動タイプ
>>詳細

5年国債(固定)
中期運用に最適な5年満期の固定金利国債
>>詳細

3年国債(変動)
短期の運用商品。毎月発行。個人的評価は×
>>詳細
新窓販国債
満期は2年、5年、10年の3種類。
>>詳細
SBI債 SBI債
SBI証券で不定期に発行される社債。短期満期にも関わらず高金利で人気が高い。
第31回金利:1.43%(1年満期)
>>SBI証券

 

当サイト人気ページランキング

当サイトで過去1ヶ月間の人気ページのランキングです。
1位:国債とは何か?
2位:個人向け国債の特徴
3位:個人向け国債なら10年ものが有利
4位:債券価格と金利の関係
5位:国債投資と税金
6位:国債はどこで買える?
7位:国債投資のメリット・リスク
8位:国債投資と手数料
9位:定期預金と国債比較
10位:34回以前の10年国債は解約

国債・債券投資に関する注意点とお願い
本サイトでは、国債に関する情報を多数提供しておりますが、特定債券への投資を推奨するものではありません。
また、債券投資は完全な無リスク投資ではありません。債券投資に関するリスクをご確認の上、自己の責任において投資をされるようにお願いいたします。